歯垢除去ガイド - 正しい取り方で歯石予防に!TOP > 基礎知識 > 臭いとの関係

臭いとの関係

 

普段の生活の中で人と接する機会が多い人にとっては、口臭などの自分から出る臭いは気になってしまいますよね。

 

特に話している時に自分の口の臭いが気になると、相手にも気を遣うし、メンタルの部分でも消極的になってしまいます。

そんな口臭の原因はいくつかありますが、中でも歯垢(プラーク)が溜まることによって、不快な臭いが出てしまうことが多くあります。

 

単純にそれだけでは強い臭気とまではいきませんが、歯周病などを引き起こしてしまうことで口臭の原因になると考えられています。

 

特に歯肉などが炎症を起こしてしまうと、揮発性の物質がそこから出てきて臭気を発してしまいます。

 

息が臭いというのは、その部分から発せられる臭気が息に含まれることで、口臭として嫌な臭いになってしまうという事でもあるんです。

 

もちろん内臓疾患など他のことが原因の場合もありますが、歯垢が溜まるなどの口内が原因であるならば、それは自分で予防できることなんですよ。

 

まずは、食べカスを残さないように歯磨きをして、歯垢を付着させないようにするのが1番の予防策です。

 

そのためには、毎日のブラッシングが大切になります。

 

また、糸などで歯の間の食べカスを取り除く事も忘れないようにしなければいけませんよ。

 

特に、食後のデンタルケアがうがい薬だけという人は注意が必要です。

 

確かに口臭だけを気にするならそれで一時的に息はすっきりしますが、歯垢が残っていることで歯周病などになってしまえば、それが口臭の原因となってしまいますからね。

 

基礎知識記事一覧

原因となる細菌について

口の中にはたくさんの細菌が住んでいます。それが普通の状態なので、別に害のある細菌ばかりというわけではありません。しかし、その細菌が一箇所に集まってしまうことで、口内...

臭いとの関係

普段の生活の中で人と接する機会が多い人にとっては、口臭などの自分から出る臭いは気になってしまいますよね。特に話している時に自分の口の臭いが気になると、相手にも気を遣うし、メ...

歯周病の原因に?

歯周病にはいくつかの原因が考えられます。例えば、喫煙者などは歯周病になりやすいと言われているので、タバコが原因の1つと考えていいでしょう。それには、体内の血流が悪く...

歯石との違い

歯周病の原因とされている菌の塊が歯垢だと理解されていますが、それが硬く変質することで歯石になってしまいます。ですが、その違いがどこにあるのか気になりますよね。その違...