歯垢除去ガイド - 正しい取り方で歯石予防に!TOP > 染色剤でのチェック > 役立つ用語集

役立つ用語集

 

歯垢に関連する用語について、正しい知識を持つことが予防にもつながっていくはずです。

 

そこで、こちらでは専門用語について分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

まず、「歯垢」そのものについてですが、これは歯に付いた食べカスがもとで細菌が繁殖した塊になります。

 

それは、プラークなどとも呼ばれていて「歯周病」の原因になるものです。

 

その「歯周病」とは、「歯槽骨」が溶けてしまう病気で、歯槽膿漏なども含まれています。

 

ちなみに「歯槽骨」とは歯を支えている骨の部分のことです。

 

そして、歯周病の段階としては、歯茎が弱くなって出血してしまう「歯肉炎」から、その内部の組織まで炎症を起こしてしまう「歯周炎」などがあります。

 

その原因としては、歯垢が溜まってしまうことが1番の原因として考えられていて、それが「歯石」などに変わってしまうとさらにリスクが高まると言われています。

 

この他にも、タバコが原因であったり糖尿病が原因であったりといったことが考えられています。

 

それら歯周病予防には、「プラークコントロール」が大切になります。

 

これは、歯垢が付かないようにすることで、歯磨きだけをさす言葉ではなく、定期的な「スケーリング」や食生活全般についても含まれていますよ。

 

「スケーリング」とは、自分では取れない固まってしまった歯石を除去してもらう事です。

 

そして、毎日の「ブラッシング」で歯垢をチェックする時に欠かせないのが「歯垢染色剤」ですね。

 

「染め出し液」などとも呼ばれていますが、歯磨きをした後にこの液を塗ることで、磨き残しが赤く染まるので自分でチェックができるものですよ。

 

染色剤でのチェック記事一覧

染め出し、染色とは?

歯を磨く時に活用したいのが、歯垢染色剤です。それは、歯についている歯垢を染めることで、キレイに磨けているかどうかを確かめる為のアイテムですが、市販されているものも多いので誰...

染色剤について

歯を磨いていても、実際にどれだけキレイになったかは、歯科医でもない限り見た目で判断するしかないですよね。歯が真っ白なら汚れも目立ちますが、黄色がかった色をしている人などは、...

役立つ用語集

歯垢に関連する用語について、正しい知識を持つことが予防にもつながっていくはずです。そこで、こちらでは専門用語について分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。...

Q&Aについて

こちらでは、歯垢に関する疑問や質問をQ&A方式で分かりやすくご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。Q:そもそも歯垢とは何ですか?A:歯垢は口内の細菌が食べ...